私はとれいC

専業主婦という名のセミリタイア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コロナウイルス感染?症状緩和できた方法

はじめに

昨日から急激に鼻と喉の調子が悪いです。
いつもたくさんお茶を飲んで一晩寝ればだいたい良くなるのですが、どうにも今回治りが悪いです。花粉症って可能性もあったけど、おもっきり咳してる時点でちょっとその線は諦めております…
とにかく、医者に行ってどうなる話でもないので家でできることをやっています。

つまり民間療法なので、これをやれば急激に治る!というわけではないのですが、その場しのぎの緩和が今の私にとって一番大切なわけです。ざっくり紹介します。

一番よかったやつ

セージ7滴、ペパーミント2滴垂らして入浴。入る前はだるかったのですが、いざ入ってみるとめちゃくちゃスッキリ!これ超オススメ!…まあ風呂出たらまた鼻垂れてだるくなってくるのですが。しかし一瞬でもスッキリしたいのさ。

生活の木 セージ3ml

生活の木 セージ3ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


セージじゃなくてもティートゥリーとかローズマリーとかその辺の爽やか系の草の香りだったらなんでも良いと思います。

お茶

とにかくたくさん水とお茶を飲んでトイレに行きまくっています。ちょっとはマシになってる気がします。いつもはこれですぐ治るんだけどなぁ。

食べる

食欲がなくても食べられるうちに食べています。口にしたらしたで美味しいしもっと食べようと思えるようなものにしています。野菜しっかり取って、あとニンニクに期待しています。ビタミンのサプリメントも摂取しています。ただの日常の健康法ですねこれ。

香港のお土産常備薬

香港で買ったタイガーバームとロールオンタイプの紫花油です。

f:id:sakenominimal:20200223123306j:plain

タイガーバームは首に、紫花油は鼻下に塗ってます。一度タイガーバームを鼻下に塗ったら効きすぎて死にました!顔はダメだ。今度香港行ったらもっと大きなサイズを買いたい。

あっさり系ハンドクリーム

あるいはボディーミルクでも良いと思います。しょっちゅう鼻かんだりトイレ行って手を洗うので、すぐに手が乾燥します。しかしあまりしっかり保湿してもまたすぐ鼻かんで手洗ってネチョッってするので、軽いタイプのハンドクリームに留めています。

ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ アイスハンドクリーム 75ml

ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ アイスハンドクリーム 75ml

  • 発売日: 2017/06/12
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

私はこれ使ってます。偶然いただいたのですが、体調が悪いとものすごく香りに慰められる…今めっちゃ活躍してます。

消毒

スマホの画面とか定期的に拭いてます。まあ見事にダウンしてるんで意味なかったかもしれませんが。今使ってる分なくなったらスピリタス薄めて使う予定です。度数が鬼高いだけでただのウォッカだから飲めるよ。飲まないけど。

スピリタス [ ウォッカ 500ml ]

スピリタス [ ウォッカ 500ml ]

  • メディア: 食品&飲料

さいごに

何してようが感染するときはする!私だってうがい手洗いぐらいしとったわい。でも普通にみんな歩いてるし電車乗ってるもん。個人で防げないでしょもう。恐れてどうにかなる領域をとうに超えています。近所で感染者が出た時点で私はあきらめました。死ぬときゃ死ぬ。元気なうちにスイーツビュッフェや寿司食いまくったので満足です。意外とそこまで寝込んでいないので、また調子がよくなっていたら温泉行こうと思っています。誰を責めても誰に責められても人生は一度きり。最期まで悔いのないよう楽しみましょう!

『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』感想レビュー

はじめに

久しぶりのブログ記事が読書感想です。しかも普段あんまり読まない類の本の。

なぜなら数年前からたまに一緒に飲んでいるたんたんが本を出版したからです。

だいたいA1理論と三人で飲んでは派遣だの節約だの働き方だのの話を延々していることが多いのですが、よもや話していたことがまんま出版される日がくるとは(笑)

 

突然内輪の話連発ですみませんが、誰だよたんたん、誰だよA1理論という方、もしいらしたらざっくり説明すると、正社員でも生きづらいこの時代を逆手に取ってあえて派遣で働き、上手いことワークライフバランスを保っている人々です。私の昔のブログ時代からのお友達で、当時から影響を受けた人々でもあります。

 

まあそんな人がこんなタイトルの本出してさいごにA1理論のブログ名まで本に記載してるもんだから、出版してもまさにいつものたんたんそのまんまでびっくりです(笑)

 

ある種エッセイに近い一冊でした。ブログに感想を書くことを条件に本をいただいたので、早速書いていきます。

 

感想

この手の本、キャッチーな見た目ということもあり「参考にしよう、自分もがんばろう」という気持ちで手に取られる方が多いのではないかなと勝手に推測しているのですが、あまり気負いすぎず、こういう生き方もあるのだなぁ、という程度で読んだ方が楽しいかな、と思います。

 

もちろん親切にわかりやすく書かれているし、何一つ嘘はないと思うのですが、多くは彼が本当に仕事に誇りを持ち素質的にアクティブで、読書やブログ構築が心から好き、という気持ちがあったからこそできたことだと思います。

 

つまり人にはそれぞれ特性があって、いくらお金がほしくても、成功している人と全く同じモチベーションで同じ真似ができる人というのは実際少ないと思うのです。もちろん心から楽しんで全部真似できるに越したことはないけれどね。

 

5章が一番好き

実はこれについては本の5章によくまとまっています。私が一番好きな章です。むしろ最初に5章読んでもいいんじゃないかぐらいに思っています。先ほど話したことは、この章の「自分の弱点を克服しなくていい」に該当していると思うのです。

 

自分の性格、得意なことや苦手なことを分析するのは大事です。自分の特性を知ることができれば、「それを生かして最大限に得る手段」を考えることができています。僕の場合は「嫌なことや興味のないことは克服せずに徹底的に排除。その代わり好きなことや得意なことに時間を割く」を実行しました。

 

何かを変えたいと思うけれど何をしていいかよくわからないときに、まず5章を意識するだけでもだいぶ変わるのでは、と感じました。自分の心持ちやちょっとした生活の見直しが詰まっている章だからです。他の章にある読書月10冊とかネット収入より気軽にすぐ取り組めると思います。

 

付箋のススメ

私はライフスタイルについては自分なりに結論が出ていて今更感があるのですが、しかしもし自分がまっさらな状態であったらこの本をどう生かすかを考えてみました。

 

5箇所以内で印象的な場所に付箋を貼るのです。そこだけ毎日読みます。自分はどうかなって考えて、今後どうしていくか考えます。その結果決めたことが実現できたら付箋を取るのです。

 

正直本の内容自体は日頃彼がネットで発信していることと大きくは変わらないのですが(そこが誠実でもある)、ネットはどうしてもそのとき見るだけで終わってしまう傾向があるように思うのです。復習しやすいのが紙媒体の良さと思います。

 

付箋を貼って日々確認し、場合によっては鉛筆で書き加えることで、本の内容を少しでも自分のものにしていくことができるのでは、と思います。その時々によって学びたいことは変わって当たり前なので、いつでも消せるようにペンではなく鉛筆がいいと思います。

 

なぜ5箇所に限定したかというと、たくさん付箋をつけてもそんなに一気に消化できないからです。達成しやすい目標を設定して確実に消化していく方が、結果も出るし達成感もあると思います。

 

ただあくまで私のやり方なので、これが絶対というわけではなく、人によって他にもいろいろ方法はあると思います。とにかくそれぐらいよく読んで自分のものに落とし込む価値がある内容の本であると思います。もちろん全部とは言わず、それぞれ自分に合っている部分を重点的に取り組めばよいのではないかと。

 

おわりに

たんたん、出版おめでとうございます!彼とはかけ離れてぐーたら思考な私なりに、その仕事ぶりや人への関心、そしてこの本に賭ける情熱は感じていたので、そういった希望や努力がまた一つ形になってよかったと、いろいろ詳しくないなりに思います。

 

 

読みやすくよくまとまった一冊でした。ありがとうございました。

 

 

身近で感じた格差社会

大学の頃の成績はあんまりよくなくて、みんな私よりもっと勤勉でセンスもあったのでまあそんなもんかなと思っていたのですが。

 

大人になってから暇つぶしにロシア語を習っているのですが、もともとそこまで勤勉ではないので、一年経っても未だにやっとアルファベット書けるようになりましたみたいなレベルなんですね。自己紹介すらできない。最近やっと男性女性中性みたいなところに授業が進んだんですよ。

 

しかしながらそれが一回でわかっただけで先生がめちゃくちゃ驚いちゃって。ここはみんな説明してもわからない、躓くんだと。そもそもアルファベット覚えきれる人も少ないらしい。それ聞いて逆に私驚いちゃって。なぜなら大学の頃はそんなところで躓いてる奴いなかったんですね。思えば学力試験を突破した奴だけ集まっていたので当然と言えば当然なのですが。その中でみんな、ペーパーできる奴は私なんてペーパーしか、英語ペラペラな奴は私なんて英語しか、トリリンガル以上の奴は私なんて語学しか、できない、それすら不完全とそれぞれが本気で思っている世界で生きてきたわけです。

 

それが私、勉強も仕事も遊びも仲間内ではイマイチで楽するために結婚し、そんなこんなでドン・キホーテやパチンコ屋が連なる街に住み、大卒が珍しい世界でジャージでロシア語講座なんて受けたら「え、マジ!?君これわかるの!?」てそりゃなるよなぁと、言われてから実感として納得しました。学力チート扱いというか、なろう小説の主人公にでもなった気分です。

 

上は果てしなく、しかしながら世界は広いです。一方で世間を知らずにその底を得体の知れない落ちたら終わりの沼のように恐れる者しか、必死で上を目指したり頂点をつかむ切符を手に入れることはできないのかもしれません。

 

たいていの人は人より多少秀でたところで頂点にはなれないし、こと文系に関しては頂点以外は努力の割に社会から冷遇される場合が多いので、周りが理解できない「恵まれた」鬱病や自殺ってこういうところから来るのかもなとふと思ったりしました。

 

一方であまり若い頃に努力しなさすぎても、必要以上に自分や可能性にありもしない夢を抱いては頓珍漢なことを言い、生活を壊すほどのお金を使ったり家庭に迷惑をかける大人も見てきているので、ほどほどが良いけど、ほどほどって難しいなぁと思ったりもします。人生とは、幸せとは。

 

 

 

業務スーパーの味噌ラーメンにハマる

やっすい業務スーパー素材も合わせ技で使うと爆裂旨味パワーを出しますね。麺を茹でるときに鍋を使うぐらいで、野菜刻む手間とかも一切いらないので好きです。それなのにまるで手間をかけたかのような味がする!

 

f:id:sakenominimal:20191122164655j:image

写真撮るのめんどくせえオーラ丸出しの一枚。 最低限おいしそうなことが伝われば。

 

材料は、3玉100円ぐらいの味噌ラーメンをベースとして、

 

  • 冷凍白ネギ
  • 冷凍ニラ
  • 塩昆布
  • お徳用生姜
  • お徳用おろしニンニク
  • シークヮーサージュース少々
  • 砂糖少々
  • ラード

 

をどんぶりにブッ込んでお湯で溶かすだけ!

これやばいめちゃくちゃ美味い!!

 

私は焼肉が好きで家でもしょっちゅう焼くので、そのとき落ちた脂をラード代わりに使うことも多いです。捨てたらもったいないよ!!

 

あと冷凍で売ってる豚ブロックを唐辛子ニンニク醤油で漬け込んでチャーシューも作っておくとなお良し!50分ぐらいオーブンでじっくり焼けば勝手に完成します。このとき出る脂をラーメンに再利用してもいいよね。ちなみにこれ単品でビールのつまみにしても最高。たまごもあるといいんだろうけどそれは面倒くさいからやってません。

 

これからの季節あったまるし野菜も取れるし簡単で最高!! 

ちなみに完成した料理はあったかいうちに早く食べたいので写真とか撮ってなくて画像ありません。各自その目で確かめて見てください!雑!では。

 

 

ネットとの付き合い方を変える時期

ここのところ寒くなってきて、リアルでもネットでも引きこもっています。

こういう時期に考えることが一番自分に必要なことであると感じています。

春とか夏の方が行動力があって周りから見ると目立つようですが、あとから考えるとそのとき自分がやったことが好きではなかったりします。

 

さて、引きこもって何をやっているのかというと。

ざっくり言うと何もしていない、寝てる、ということになりますが、突き詰めるとかつてはネットに居た時間が長かったように思います。とくにブログとTwitter。あれは楽しかったですね。

 

自分と価値観が似た人と繋がっていく、あるいは違っても認め合える人と繋がっていく、そしてそれはこれからどんどん広がっていくような、そういう錯覚を覚えていました。

 

しかし私は期待していないようで、無意識に人に幻想を持ち過ぎていたなと思います。

あまり真面目に向き合ってしまうと意外と人の在り方を認められないし、認めてもらえないし。当時の自分が思っていたほど人間関係って面白くなかったので、今はもうほとんどの人にそこまで興味がなくなってしまいました。誰のこともそんなに認めず口先でテキトーに褒めておくのが一番だなという結論に至っております。で、その関係に時間や金を使う価値ってあるのだろうか、とね。大変ケチくさい性格してるもんで。

 

人に与える喜び、そういうホスピタリティが欠如しているのだと思います。人を楽しませたり喜ばせたところで私に何くれんのよ、と虚しくなってしまうというか。もらう前提でやるなって話ですが。しかしハゲと同じでホスピタリティは生やそうと思って生えるもんでもないもんで。いやまだハゲの方がアデランスとか努力次第で生える余地があるかもしれんな。そこに努力する価値を見いだすかどうかは本人次第と思いますが。なんか脱線しましたが。

私のようなタイプは自己整理が終わってしまうとネットの発信に不向きになるように感じます。目的がなくなるからね。

 

私の数年に渡るブログ生活での一番の収穫は旦那という生活の基盤を得たことでしょう。結婚したときに物件を買ってもらったことで、万が一生活がうまく行かなくなっても一人でのんびり暮らしていける水準までは持っていけたと思います。この先どんなことがあってもこの一点に関して私は彼に感謝し続けるでしょう。

まあ今のところべつに別れる必要性は感じませんが。彼は仕事で忙しく帰ってきても寝ており、ほとんど空気のような存在になっていますが、空気はゴチャゴチャ騒いだり私の邪魔をしないので好きです。奢ってくれる空気、最高。

 

要はネットに関して

得るものを得尽くしたように感じる、ということです。

体験であれ考え方であれ、ネットがなければ今の私はなかったと言っても良いかもしれません。本来であればリアルの目の前の人からしか取れないサンプルを、ネットによってたった数年で膨大に見て考えることができたと思います。

 

しかしネット全体が変わったのか私の捉え方が変わったのか、以前よりネットもリアルの延長感が強くなりましたね(まあ言うほど私も太古のインターネットは知らないのですが、それでも)。昔はもっと、リアルで言えないことの溜まり場のように感じていましたが、YouTuberの台頭や芸能人の進出、そんな彼らとつながるためのアカウントを作る人々の数など見るに、発信もニュースの感想などが増えてきたように思います。まあなんだろう、でもそれ私にはそこまでいらないかなってね。

 

これから

内向、自己完結をより強固にしていきたい今日この頃です。別にたいしたことをするわけじゃなく、お茶を飲みながら人のいる場を避けるということです。

最近、図書館で本を借りましたが、マーク・トウェインの発想が今の私と全く同じ過ぎてびっくりしました。時代を超えても人間変わってないのかよ、と。薄い対談形式の本なんで割と読みやすかったです。よかったらどうぞ。

 

人間とは何か (岩波文庫)

人間とは何か (岩波文庫)

 

 

 

 

 

やらないと忘れちゃって上等

学習3ヶ月、早くも中国語に飽きました。

初めの一ヶ月とかすごく大変だったけど、先月旅行に行って実際に使ってみて、習ったことはできたので満足してしまったのです。中国人に道を尋ねられても説明できませんが、最低限中国人ではないためわからない旨は伝えられたし、お風呂で中国語字幕のドラマとか観て楽しめたのでそんぐらいでいっかなと思います。

 

先生は言います。現状に満足したらそこで終わりだ、と。

つまり私は終わりました。完。

 

先生はいつもこう思うそうです。周りの何ヶ国語もペラペラの人を見て、自分ももっと頑張らなければならない、と。

私はこう思います、みんな頑張ってるなら私やらんでええやん、と。

 

語学なんか無能がそれだけやっても金にならんし、と私は思いますが、先生曰く金ではなく精神的充実の問題だそうです。が、私にとっては金の方が大事というか、美味いもん食って寝て旅行に行ってるだけで私は十分に精神的充実を感じてしまうおめでたい人間なんですね。何ひとつ語学的に伸びる要素がありません。

 

学習者の間でよく「やらないと忘れる」ということを見かけるし、実際そうなんだろうと思いますが、こと私の学習スタイルに関しては忘れちゃって上等です。そういうのはほとんどのことを忘れちゃっても、また気が向いたときにやれば思い出すんです。モチベもないうちに忘れないように勉強している方が、なんだか真面目にやった気になるばかりで伸び悩むし非効率です。

 

そもそもやらないと忘れるということは、やらなくても生きていける環境にいるということです。やる必要がないのです。無理して勉強する方が不自然と思います。努力が自己満足以上の意味を持つケースは、

 

  • 若いうちに結果を出す
  • 元から違う方面ですでに結果を出していてプラスアルファとして現在の努力をしている

 

この2つの場合のみであると思います。つまり私のような30近い無能のオバチャンが何かをする場合は基本的に自己満足以外の意味はないのです。やる意味もない勉強にカリカリし出したらむしろ害悪になるレベル。今ぐらいまで勉強しておけば、あとは万が一日本を出ることになったときに畳み掛ければ日常ぐらいはなんとかなると思います。働くとなると厳しいけどね。つまり語学に金をかけるより投資に回した方がまだ現実的と判断しました。

 

ただ年齢制限の関係で30までに一度台湾のビザを取りたいので、そのときどうするかまた考えます。

 

 

 

あと2年で終わるブログ

最近ネット情勢の変化か、書いても全然お小遣いが入らなくなってきました。

 

もちろん、アフィリエイトとか意識して実力で頑張っている人の中にはそんなことない人もいるかもしれませんが、全体的に厳しいと聞いています。時代は動画だね。でも私そこの参入に力入れるほどカロリーないわ。趣味程度にたまにあげてるけどね。

 

事情を知らずに今年もうっかりはてなプロに課金してしまいましたが、こうなった以上しくじったなとすら思っています。そんなわけであと2年はブログやりますがその後ははてなプロの契約終了と共に昔のブログごとまとめて消そうと思っています。Twitterでたまに有料noteは書いていきたいな。よろしくー。