私はとれいC

専業主婦という名のセミリタイア

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

いつも使ってる宅配両替

GPA使ってます。レートが良いみたい。

ちなみに全体的に特に今中国元がお得になってるので今後の分もちょっと多めに両替しときます。

 

https://gpa-exchange-onlinestore.jp/?button=LP%E2%91%A1

 

現地であんまり両替に手間や時間をかけたくないし、空港なんてレートバカ高すぎて嫌だしってことで自宅に両替に来てもらってます。

 

以上!いつもGPAの名前を忘れるので自分用メモでもあったりする(笑)

 

 

台風で物置が倒れた

先日の台風はすごかったですね。近所の窓ガラス吹っ飛んでたし、その他にも屋根が飛んだとか未だに街が復旧しないとか、いろいろ聞いています。

 

さて私が買った中古戸建ですが、ちょうど内装工事をしてくれていた職人さんから雨漏りの連絡を受け、交通機関などほとぼりが冷めた頃に現状確認に行きました。

 

するとなんと物置が絵に描いたように綺麗に倒れていました。


f:id:sakenominimal:20190912162729j:image

いやーお見事。自分の家ですが他人事のように感心してしまいました。

 

雨漏りは職人さんが拭いてくれたようで、今日見た限りではどこから漏れたのかよくわからなくなっていました。…ま、いいか。

 

その他とくに大きな被害はなかったようです。物置は現場の職人さんに直しておいてもらいます。

 

 

ワークマンで旅行かばん購入

15年使っていたレスポートサックのボストンバッグに穴が空き、一応縫い直して使っていたのですがよく見ると怪しい糸のほつれが多かったので買い替えました。


f:id:sakenominimal:20190911202836j:image

 

リュックが1900円、ちっちゃいのが1280円。安!!!

しかもめちゃくちゃ丈夫でしっかりしてる。そこそこ軽いしポケットたくさん。

 


f:id:sakenominimal:20190911202944j:image


f:id:sakenominimal:20190911203008j:image

 

見かけに寄らず大容量。しかも内ポケットあり。


f:id:sakenominimal:20190911203035j:image
f:id:sakenominimal:20190911203041j:image

大きな荷物はリュックに、財布やパスポートなど持ち歩き用は白のバッグにします。白い方ごとリュックに入れちゃってもいいしね。なんかお気に入りの缶バッジとかつけようかな。

 

ちなみに私は旅行用はアウターも靴もワークマンです(気が向いたらまたブログで紹介します)。完全にワークマン女子としての道を歩んでいます。だって安くて機能的で割とスタイリッシュなんだもん。お気に入りのブランドです。

 

 

 

 

儲からなかったら毎日書くのやめるー

毎日ブログ書くのは割と簡単なんだけど、別に死ぬほど好きってわけでもないので、手間の割にあんまりお金入らなかったらやめます。お金のためだけにやっているわけではありませんが、それにしても割に合わないものを毎日無料で書き続ける義理はべつにないかなと思います。その時間に有料note書いた方がいいじゃん。私もお金になるし、本当に好きで買ってくれる人に満足してもらえる機会を増やせるわけだし。

 

写真とかなんかあった日だけに減らしましょう。よっぽど暇で気が向いた日とか。

 

アフィとかではなく普通の日記が読みたいという意見をよく見かけますが、実際こちらが多少なりとも私生活を晒すリスクや手間に対してどれだけのものを読者側は与えてくれるのでしょうか。私は延々と無料で読んでもらえるだけでも喜べるほど承認欲求に飢えていません。世の中には星の数ほど読まれたいブログがたくさんあると思うのでそっち行ってあげて下さい。

 

ブログっていろいろ結果の反映に時間がかかるのでしばらくは様子を見ますが、私のやり方的に闇雲に続ければ検索での流入などが見込めるということもないと思います。突発的に更新のたび常連が来てくれて、物好きだけたまに遡っていろいろ見ていってくれる、というかんじでしょう。なのでいつまで続けるかなー、とは考えています。

 

 

物件の内装の打ち合わせをした

業者さんが現地に来て、私が結婚式の代わりに買った500万円で買ったボロ屋の床や壁の色をどうするかという打ち合わせをしました。まあ賃貸で考えているので無難に万人受けするかんじにします。広く明るく見えて丈夫な素材。

 

しかし買ったばかりとはいえ私の家なのに私が一番この家のことを知らず、来ていた職人さんが親切にこの家の素材のことを教えてくれました。


f:id:sakenominimal:20190902185344j:image

これはペンキ塗りのために解体していた戸棚の戸です。

フロートガラスは水に浮かべて作るからフロート。もう一つの波模様の入ったガラスは…しまった、教えてもらったのにもう忘れてしまった。ガラスの向こうが見えづらくなる仕様で、フロートガラスより凝っているので結構高く付くらしい。昔流行っていたけれど、高いから今時の家にはあまりないとか。


f:id:sakenominimal:20190902185000j:image

静岡の網代天井。


f:id:sakenominimal:20190902185019j:image

今や骨董品として価値の高い杉の柱。リアルに杉なので樹皮とか剥がれるよ、とペリッとされた(笑)やめてー(笑)

 


f:id:sakenominimal:20190902185055j:image

竹と竹の子の可愛いデザイン、私も気に入っていましたが実は本物の竹で作られていたことが発覚!


f:id:sakenominimal:20190902185131j:image

見えるかな?ここの竹の節とか細かいところまでよく出来てるなーと思ってたら、なんと本物の竹の節をそのまま使っていた。

 

ちなみにここの床の間ですが、買って少ししたぐらいの頃はモノホンの竹が生えていました(笑)


f:id:sakenominimal:20190902190625j:image


f:id:sakenominimal:20190902185231j:image

桜の木が丸々一本使われている。これも価値が高い。


f:id:sakenominimal:20190902185309j:image

 

個人宅にしては立派な欄間付き!

 

初めはただお金が欲しくて始めた不動産投資でしたが、いざ買ってみると知らないことだらけで、職人さんって物知りだなーと、以前にも増してより敬意を払わねばと思いました。こうしてものの価値を勉強していくのも楽しいです。

 

しかし家の説明と言い壁紙選びと言い、いろんな職人さんからえらくチヤホヤと親切に教えていただきました。ひょっとして女性の家主が珍しかったのかな。自意識過剰かしら(笑)

 

工事は増税前に駆け込みでやっていただきます。ありがたい。

客付けまで(たぶん)あとちょっと。頑張っていこー。

 

 

ボドゲ会に行ってきた

Twitterのフォロワーさん主催のボドゲ会に行ってきました。そしたらTwitterで見る人たちがちらほら居て面白かったです。ああ、あなたがあの…!みたいな。

 

久しぶりにシャバの平和な群れみたいなのを感じました。

最近では旦那ときな臭い仲間たちぐらいしか普段交流がなくて、イスラム教からキリスト教に乗り換えたとかボロ屋に保険をかけたので万が一入居者に燃やされてもそれはそれで儲かるとか、そういう不穏な話しかしておらず、みんなで集まってただゲームするというのが新鮮でした。

 

初心者向けのゲームをたくさん用意してくれていて、気遣いを感じました。

 

たまにはこういう社会の感覚や距離感を確認した方が良いのかなと思いました。

 

私は途中で帰ったので写っていないのですが集合写真を撮ったようで、ネット掲載許可いただいているので記念に載せておきます。


f:id:sakenominimal:20190901003429j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金が無限にあったらやりたいこと

今夜はゴロゴロしながらスマホで欲望を垂れ流して行こうと思います。

 

ズバリ、お金が無限にあったら何をしたいか。ただのやりたいことリストだとね、叶えるためにめちゃくちゃ現実的なことを考えてしまう癖があるので。今日はそういうの無しでいきましょう。

 

 

まず良さげな物件をあるだけ買収して投資に回すかな。無限っつってるのにいきなり投資かよってかんじだけど、お金が無限にあるのがいつまでなのか怖くなるというか、金銭という手札が多くあるうちにお金の出処を安定させようとすると思います。金も買っておきたい。税理士雇って節税の相談は必須ですか。何かの折にお金を失った翌年の住民税が怖いような。

 

そういう話ではなく本当に欲望の浪費で言えば、私はやっぱり旅行が好きなので、世界中を旅していろんなホテルで暮らしてみたいですね。一流からゲストハウスまでいろいろ!高級ホテルは憧れるけど、シャツアイロンと靴磨き無料みたいな超一流の五つ星は、ジャージでうろつけないので拠点には居心地の悪さを感じてしまうかもしれません。一度は泊まってみたいですが。

見えます、マカオの浮世離れしたゴージャスホテルやカジノを巡り尽くしたあと、逆に贅沢疲れしてコロアンのリゾートのプールサイドでホテルマン相手に中国語の挨拶練習して満足している自分の姿が…

 

各国に飛ぶための自家用ジェット機も欲しいなぁ。機内には映画で見るようなソファーよりベッドを置きたい。お酒と軽食も用意してもらって。機内では軽くでいいんです、現地でいろんなおいしいものガッツリ食べたいから。

ああでもハイヤーはあんまりいらないかも。私けっこう、歩いたり電車でゆったり景色を眺めるのが好きなんですよね。ハイヤーなんて使うのは奥地の温泉行くときぐらい?ジェット機あるのにわざわざシベリア鉄道乗ってみたりとかするかもしれない。けどもっと遠くへ行くときはジェット機必須だよねやはり。お金があることの良さって贅沢できることだけじゃなくて、選択の幅が広がることなのかも。

 

しかし毎日贅沢していたら幸せに鈍感になりそうなので、一ヶ月おきに家に帰りたい。家は今のままで良いです。豪邸よりホテル暮らし派だし、わざわざ家に帰るってことはそこそこの庶民の日常が欲しいってことです。ああでも近所のおいしいお店はやっぱり通いたいな。

 

美味いもん食いまくって、あとは再生医療?に金をぶっ込みたい。聞いた話だし私も詳しくは知らないんだけど、若いうちに自分の細胞の一部?を冷凍かなんかで保管しておいて、年取ったときにその細胞に入れ替えるんだって。めちゃくちゃお金かかるらしいけど、一番アンチエイジングにテキメンみたい。ていうか若い頃の細胞?くっつけるんだからそりゃそうだよな…

 

普段の私にとって美容の優先順位はかなり低いのですが、余るほどお金があるなら美への投資もするに越したことはないと思います。でも本当にやるならもう少しちゃんと調べろよというかんじはするので、やっぱり面倒くさいなぁとも。

 

あと温泉やマッサージもいいよなぁ。

 

それから去年ぎっくり腰になってショックだったので、専属のパーソナルトレーナーをつけて運動しておいた方がいいかな…

先輩がすごい頑張って健康的になっているのでいいなと思いつつ、現状そこまでお金をかけられません。なぜなら私は運動が好きじゃないし、お金を払うことで退路を断とうとかそういうストイックさもありません。3回目以降サボって無駄金にする自信があります。

 

何を隠そう、普段はまずジムに行く体力がありません。だからジム付きのホテルに泊まっているときに、トレーナーさんには私の気が向くまでいつでもそこで待機しておいてほしいです。しかし我ながら実際はほとんどの時間を昼寝とラウンジでの爆食いに費やしてしまうのではないか、という気はします(笑)あ、ジェット機で移動中が一番運動するかも!

 

暇つぶしにたまにゲームや読書、Twitterをしたり、日々をブログやnoteに書いたり。語学を学んだり。…なんか今とやってること変わらない気もしますが。

 

お金を持っていること、きっとあんまり人に言いたくないと思います。素性を隠したアカウントを作り、フィーリングが合う人にだけお金や仕事を渡したいです。

 

それか外注で月額1万円のTwitterみたいなのを作ってもらって、そこにお金をかける人のタイムラインを眺めてみたい。ひょっとしてもうある?

 

お金は無限にあるんだからみんなにバラまけばいいのかなとも一瞬思ったけれど、誰が何に使うかわからない以上、よく知らない人に闇雲にそのきっかけを与えることは怖いように感じます。私自身経済や政治、お金の流れに対して不勉強過ぎるし、つくづく才能ないなとも思っています。自分がお金を与えたせいで誰かの人生が壊れたら?と思うと、そうおいそれと誰にでもは渡せません。救える人生と滅ぼす人生、どちらが多いか私には判別がつかないし、そもそもいくらお金を持っているからって誰かを救えるだなんて慢心のような気もします。せいぜいアマゾンのほしいものリスト送ってあげるぐらいじゃない?

 

あとはそうですね、お金がたくさんあると、いろんな人がおすすめする良いものにもっと気軽にポンッと試しにお金を払えるのかなと思います。面白い経験がたくさんできそうです。

 

しかし私は日頃から体力と好奇心が少ないので、お金があっても使えるのはこの程度。一通り考えて妄想したあとに、やっぱり私には大金持ちなんて向いていないような気がしてきました。3ヶ月限定でお金使い放題とかが責任軽くていいなぁと思ったり。どういう状況だよってかんじですが。

 

あとやっぱり無限にあるよりも、ずっとそこそこおいしいもの食べてゴロゴロできる日々が保証されるぐらいの収入がいいなと思います。だってこんなアホなことネットに書いてる奴がたんまりお金持つって、冷静に考えて怖くない?

 

ああでも最後にあれですね、人生に飽きたらスイスで安楽死できるだけのお金があると理想的だなとは思います。

 

結局いくら持とうが全ての欲望は今の生活のグレードアップであり、ただ食って寝て時間を潰すぐらいしか私には能がないのだなぁと、しみじみ思い知らされる結果となりました…

 

あるいは今ぐらいでけっこう幸せなのかもしれません。少なくとも不幸ではないということがね。大きなお金が大きな不幸を呼ぶ可能性がちょっとだけ脳裏をよぎりました。しかし全くそんな心配する必要のない人生を送っています(笑)